パチンコスロット 機種分析

豊丸「Pすしざんまい極上W2A」定点観測(2019/11/29)

投稿日:2019-11-29 更新日:

「Pすしざんまい極上W2A」が登場して15週間経過しました。

先週までの実績を振り返りたいと思います。

機種情報

機種名 Pすしざんまい 極上5700
導入日 2019年8月19日
導入台数 約4,000台
大当り確率 1/35.2 → 1/11.5
おかわりタイム中の大当り期待値 約10.9%
賞球 4&1&5&6&7&15
出玉 5,760個
ラウンド/カウント 2R×4カウント×15個×48回セット
確変突入率 100%
出玉 5760個(2R×48回)

異業種コラボの最新作は、大手すしチェーン「すしざんまい」

役モノ内での玉の動きや多彩なドットデジタル演出が特長

各役モノを突破し「始」と書かれた始動口に入賞するとデジタルが変動

1/35.2の大当りを引く事ができれば大当り出玉約5760個(48回セット)を獲得

大当り終了後は残り保留4個による「おかわりタイム」に突入

約10.9%で再度5760個の大当りとなります。

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

「Pすしざんまい極上W2A」実績 全国4円パチンコ市場

前週差

  13週 14週 前週差
稼動シェア 0.17% 0.14% ▲0.03%
台数シェア 0.20% 0.19% ▲0.01%
支持率 80% 70% ▲10.0%
アウト 10,800 10,200 ▲600
中古価格 232,900円 253,082円 +20,182円

中古価格推移 

(引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/

まとめ

導入14週目 稼動支持率70%

期待通りの実績ではないでしょうか。

ここ数週間の落ち込みは気になるところです。

しかし、今後も稼動水準は低いながらも、安定した粗利貢献が期待できそうです。

以上、参考までに。

-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/10/30)

「SRe:ゼロから始める異世界生活A6」が 3/3に登場して34週間、約8ヶ月経過しました。 8月以降、供給過多、業績低下が顕著となっていたところに、 9月中旬「剣聖パネル」13,000台の増産となり …

最強ツール「マインドマップ」のすすめ

「営業不振店の営業改革を行う」「リニューアルを行う」など店舗運営において重要な判断を行う局面があります。 そういった重要事項を決定する際に、最適な選択を導くためのツールとして「マインドマップ」をおすす …

特定サービス

経済産業省 特定サービス実態調査(2019年8月速報)

マーケター〈えふ〉です。 経済産業省 特定サービス実態調査 「8月速報」がでました。 残念ながら7月に引き続きマイナス推移となっています。 しかも▲5パーセントと割と落差のある下落↘  …

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/09/30)

Re:ゼロが3/3に登場してから30週間経過しました。 「剣聖パネル」増産から2週間経過 先週も支持率100%は維持しました。 思いのほか堅調に推移しています。 詳細は下記よりご確認ください。 目次1 …

京楽「Pぱちんこ新必殺仕置人K3」定点観測(2019/09/11)

京楽「仕置人」が導入から7週間経過しました。 仕置人VS牙狼の比較においては「仕置人」に軍配が上がっていますが、「仕置人」単体の実績はどう評価されるのか?検証を行ってみたいと思います。 詳細は下記より …

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031