パチンコスロット 業界情報

正しく理解されていますか?「S天下布武4」レンタルプランの注意点

投稿日:

12月1日週に山佐のセカンドブランドである「セブンリーグ」から「S天下布武4」が販売されます。

導入方法として「買取」と「レンタル」2種類あり、判断に迷われているホール様も多いと思います。

私は当初思い違いから「レンタル」が絶対お得と思っていましたが、最終的に「買取」に変更しました。

同様の認識違いをされている方もいるかもしれないと思い、ブログにしようと思った次第です。



S天下布武4 販売詳細

■買取プラン
新台定価   43.9万円
特別値引    ▲7万円
リピート値引 ▲1万円
台数値引   ▲2万円 ( 2台以上 )
       ▲3万円 ( 3台以上 )
       ▲4万円 ( 4台以上 )
買上値引 (契約台数の2倍まで)
       ▲1万円

■レンタルプラン
              初月 9.9万円
              1月 4万円
              2月 4万円  
              3月 4万円
              4月 4万円 
※1店舗あたり最低2台以上
※上記費用に追加で9.9万円支払えば「買取」変更可能(総額35.8万円)

勘違いしやすいパターン

「いつもの」山佐のレンタルプランであると勘違いしていた私は、当初「レンタルプラン」を選択するつもりでした。

12月は旧基準の撤去もあるし、新台台数は必要。

代替機種として、レンタルプランで「天下布武4」を複数台確保しておけば臨機応変に対応しやすいと考えていました。

たとえば、、、

導入2ヶ月目(2020年1月)時点で稼動が悪ければ
レンタルを「途中解約」すれば良い。
その際の費用は
初月9.9万円+4万円(1か月分レンタル費用)=合計13.9万円
約2ヶ月使用して、この費用であれば「お得」だと考えていたのです。

ですが、これは間違いです!!

天下布武の販売詳細の「途中解約」の欄を確認すると下記のような記載がありました。

「記載部分」
レンタル中の途中解約についてはお受け致します。
※但し、本機種のレンタル支払い総額(259,000円)から、お支払い済みのレンタル料金を差し引いた金額を一括でお支払い頂きます。

つまり、どのタイミングで解約しても満期支払い総額25.9万円の支払いが必要になるということです。

仮に、1月時点で解約した場合でも総額25.9万円が必要になるということです。

私はこの部分を勘違いしていました

レンタルから買取への変更する場合

レンタル→買取へ途中変更も可能ですが、その際は

レンタル支払い総額25.9万円+9.9万円=総額35.8万円が必要となります。

レンタルプランを選択した恩恵があるケースとは?

レンタルプランで完結して「良かった」と判断できるケースとは

追加で9万円の「買取」へ変更する価値が無いケース

つまり中古相場が9万円以下というケースに限られます。

この場合のみ「買取」よりも「レンタル」のほうが良かったという結論になります。

最終的に「買取」を選択

しかし私は来年4月末時点で、中古価格9万円を下回る可能性は低いと考えています。

販売台数は定番コンテンツとしては5,000台と比較的少台数です。

レンタルプランもあることから、実際に中古市場に流通する量はかなり少なくなるのではないでしょうか。

流通量が少なければ中古価格は値崩れしづらく、4月末時点では9万円を下回ることは無いと予想しています。

レンタルとはいえ少なくとも25.9万円が必要となりますし、最終的に「レンタル→買取」する場合は、最初から「買取」で契約したほうが単価が安くなります。

買取で契約した場合の単価
2台の場合 @33.9万円
3台の場合 @32.9万円
上記以外に「買上げ値引」も追加可能となります。

レンタル税制上のメリット

「レンタルプラン」下記のように税制上のメリットはありますが、それらを差し引いても「買取」のほうがメリットがあると考えました。

「レンタル 税法上のメリット」
月々のレンタル料は経費処理することができます。所有権を持たないため固定資産計上にはなりません。つまり固定資産税等(税率1.4%)を支払う必要がありません。

結論

私は、最終的に売却益が見込めると判断し、「買取」を選択しました。

皆さんはどうお考えでしょうか?



-パチンコスロット, 業界情報

執筆者:

関連記事

パチンコスロット新規則機導入状況(2019年12月実績)

こんにちは 「マーケターえふ」です。 手元にある全国データから2019年12月末時点の新規則機導入状況を調べてみました。 目次1 新規則導入推移1.1 グラフ1.2 新規則機導入状況 1.3 前月比較 …

未だに議論が止まない注目の2機種 お盆明けの業績は?牙狼VS仕置人 実績比較(2019/08/27)

注目の2機種のお盆明け実績をまとめてみました。 未だに、ごく一部ですが白熱した議論がありますので、もう少し追跡調査を継続します。 各機種販売詳細 導入日 メーカー 機種名 販売台数 2019/7/7 …

今週、大幅増台の「Re:ゼロ」を早速検証してみました

今週の「Re:ゼロ」増台の検証を早速してみました Re:ゼロが今週25,000台増産となり、合計56,000台になる予定です。 大幅増産の動向が気になりましたので、早速検証してみました。 Re:ゼロ増 …

三洋「PAスーパー海物語INジャパン2MG」定点観測(2019/12/10)

三洋「PAスーパー海物語INジャパン2MG」が登場して9週間経過しました。 先週までの実績を振り返りたいと思います。 目次1 機種情報2 全国実績2.1 前週差3 中古価格推移 4 まとめ 機種情報 …

中古相場 定点観測(2019/08/03)

目次1 中古価格推移(上位100機種平均)1.1 2ヶ月推移1.2 1ヶ月推移1.3 週間推移        &nbsp …