パチンコスロット 機種分析

抜群の初動を見せた「Sガルパン」の最新動向まとめ オリンピア「Sガールズ&パンツァー」定点観測(2019/08/21)

投稿日:



「Sガールズ&パンツァー」が7/7週に登場して6週間経過しました。

受注が大幅にパンクして取り合いとなった期待の人気機種でしたが、直近の推移はどのようになっているのでしょうか?

先週までの実績を振り返りたいと思います。

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

「Sガールズ&パンツァー」実績 全国 20円スロット市場

先週はアウトが少し上昇していますがお盆営業によるものです。

支持率は80%まで下がっています。

前週差

  8/4週 8/11週 前週差
稼動シェア 1.2% 1.0% -0.2%
台数シェア 1.3% 1.2% -0.1%
アウト 9,100 9,600 +500
支持率 90% 80% -10.0%
中古価格 22万円 22万円 ±0

中古価格推移 

(引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/

受注がパンクしていたこともあり、未導入店舗も多かったと想定されます。

未導入店舗の需要がある程度見込めるため、中古価格もしばらくは一定ライン(15万円~20万円)で踏みとどまるのではないでしょうか?



まとめ

初週アウト20,000超と6号機初動としては高スタートをきったガルパンですが、3週目以降急落しています。

導入5週目にして支持率100%を切ってしまい、6週目にあたる先週の支持率は80%まで低下してしまいました。

大ヒットしたリゼロと同じ期待の「萌え系」ということで、需要が殺到した結果、販売台数を当初10,000台予定から15,000台に増産したことが裏目になったようです。

上記のように供給量が多すぎたことに加え、台の出来もイマイチということも加わり急落という結果になったものと思われます。

前身機のガルパンは基本的に「バラエティ向け」の機種という位置づけでしたが、今回のガルパンは複数台数の導入も目立ちました。

萌え系に力を入れる有名店では30台規模の導入も話題になりましたね。

しかし若年層中心で萌え系が強い店舗でなければ、稼動維持は難しかったようです。

結果的に大型店でも「1台が適正台数だった」という結論になりそうです。

そういえば導入当初に増産情報もありましたが、どうなったんでしょうかね?

もし実際に増産に手を出したホールがあれば目も当てられません 、、、

以上、参考までに。









-パチンコスロット, 機種分析
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

9月増産をどう考える?大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/6/16週実績) 

Re:ゼロが初登場してから16週間経過しました。先週までの実績を振り返りたいと思います。下記は手元にある全国データをまとめたものです。 目次1 Re:ゼロ実績(全国 20円スロット市場)2 中古価格推 …

常連客の価値とは?

「常連客は大事にしましょう」 そんなの当たり前と思っている人がほとんどでしょう。 いわゆる「常連客」と「一見客」で、店舗への貢献度がどれくらい違うのか? 今回はこのテーマについて検証したいと思います。 …

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/06/02週実績)

2019年3月にRe:ゼロが初登場してから14週間経過しました。 先週までの実績を振り返りたいと思います。 下記は手元にある全国データをまとめたものです。 6/2週 Re:ゼロ実績(全国 20円スロッ …

ニューギン「慶次漆黒」定点観測(2019/08/4)まもなく1周年を迎える「慶次漆黒」の最新業績をチェック!

「慶次漆黒」が昨年8月登場以来、安定した業績を残しています。 旧規則機のなかで唯一追加購入が可能な人気機種ということで、中古価格相場においても常に上位を保っています。 直近の推移はどのようになっている …

稼動シェア過去最大のダウン! 大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/08/12)

Re:ゼロが3/3に登場してから約5ヶ月(23週間)経過しました。 そして25,000台の大幅増産から3週間経過し、稼動シェアも落ち着きつつあります。 以下、先週までの推移をまとめています。 目次1 …