パチンコスロット 機種分析

山佐「Sタイガー&バニーHZ」定点観測(2019/10/28)

投稿日:

山佐「Sタイガー&バニーHZ」が登場して7週間経過しました。

比較的強い版権とのことで、メーカーの事前販促は力が入っていたと思います。

しかし「まどか☆マギカ叛逆」と同時期の販売となり、完全に話題をもっていかれた格好となってしまいましたね。

それでは早速、最新の実績を確認していきましょう。

機種情報

機種名 タイガー&バニー
販売台数 5,000台
導入日 2019年9月1日
メーカー 山佐
仕様 AT(6号機)
AT純増 約1.0〜4.0枚
ATタイプ AT×疑似ボーナス
回転数/50枚 約50G
天井 666G

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

「Sタイガー&バニーHZ」実績 全国20円スロット市場

前週差

  6週 7週 前週差
稼動シェア 0.3% 0.3% ±0.0%
台数シェア 0.3% 0.3% ±0.0%
支持率 90% 80% ▲10%
アウト 8,100 7,900 ▲200
中古価格 290,797円 313,101円 +22,304円

中古価格推移 

(引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/

まとめ

初動から「支持率170%」と厳しいスタートとなりました。

以降も5週目にして支持率100%を切ってしまい、直近もまだ下げ止まらない状況となっています。

比較的強いコンテンツと聞いていたので、販売台数も5,000台と控えめなのを考慮すれば、「初動はかなり良いのでは?」と予想していました。

しかし、結果は低調

中古相場がまだ30万円前後で安定していることだけは救いです

最近の山佐さんは元気が無いですね。

期待されていた「鉄拳4」も早々に貢献終了してしまいましたし、「タイガー&バニー」も結果が見えてしまいました。

「モンキーターン」そろそろ登場するような話もありますが、、、

頑張ってほしいですね!

以上、参考までに

-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

特定サービス

保通協型式試験通過状況(2019年5月実績)

先日(6/3)保通協の型式試験通過状況の発表がありました。保通協とは「一般財団法人 保安通信協会」の略で、パチンコスロットの型式試験を行っている機関です。毎月初に先月の型式試験の実績が発表されています …

no image

大都「Re:ゼロ」今後の稼動予測

先日も触れた「Re:ゼロの今後の稼動予測について」 本日もう少し深堀りしてみたいと思います。 先日の内容はこちらから→「大都Re:ゼロ増産についての考察」 今週(5/19週)からRe:ゼロの増台が始ま …

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/08/05)大幅増産から2週間経過した現状分析

Re:ゼロが3/3に登場してから5ヶ月(22週間)経過しました。 2万台を超える大幅増産から2週間経過し、おおよその着地点が見えてきましたね。 先週までの推移をまとめていますので、下記からご覧ください …

京楽「Pぱちんこ冬のソナタNA1」定点観測(2019/06/27)

ミドルのロングヒット機種「CRぱちんこ冬のソナタRemember-K1」の甘デジタイプとして2019年4月21日週に登場した「Pぱちんこ冬のソナタNA1」。 大ヒット機種のスペック違い、しかも長期貢献 …

「USJを劇的に変えた たった1つの考え方 森岡毅著」から学ぶマーケティングの考え方

以前 森岡さんの書籍「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」を紹介したことがありました。 店長に読んでもらいたい名著『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』から学ぶ …

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930