パチンコスロット 機種分析

山佐「Sタイガー&バニーHZ」定点観測(2019/10/28)

投稿日:

山佐「Sタイガー&バニーHZ」が登場して7週間経過しました。

比較的強い版権とのことで、メーカーの事前販促は力が入っていたと思います。

しかし「まどか☆マギカ叛逆」と同時期の販売となり、完全に話題をもっていかれた格好となってしまいましたね。

それでは早速、最新の実績を確認していきましょう。

機種情報

機種名 タイガー&バニー
販売台数 5,000台
導入日 2019年9月1日
メーカー 山佐
仕様 AT(6号機)
AT純増 約1.0〜4.0枚
ATタイプ AT×疑似ボーナス
回転数/50枚 約50G
天井 666G

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

「Sタイガー&バニーHZ」実績 全国20円スロット市場

前週差

  6週 7週 前週差
稼動シェア 0.3% 0.3% ±0.0%
台数シェア 0.3% 0.3% ±0.0%
支持率 90% 80% ▲10%
アウト 8,100 7,900 ▲200
中古価格 290,797円 313,101円 +22,304円

中古価格推移 

(引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/

まとめ

初動から「支持率170%」と厳しいスタートとなりました。

以降も5週目にして支持率100%を切ってしまい、直近もまだ下げ止まらない状況となっています。

比較的強いコンテンツと聞いていたので、販売台数も5,000台と控えめなのを考慮すれば、「初動はかなり良いのでは?」と予想していました。

しかし、結果は低調

中古相場がまだ30万円前後で安定していることだけは救いです

最近の山佐さんは元気が無いですね。

期待されていた「鉄拳4」も早々に貢献終了してしまいましたし、「タイガー&バニー」も結果が見えてしまいました。

「モンキーターン」そろそろ登場するような話もありますが、、、

頑張ってほしいですね!

以上、参考までに

-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

ダイコク電機展示会に参加して妄想したパチンコ業界の未来

先日ダイコク電機 新製品展示会&セミナー「MIRAI GATE 2017 OPEN THE GATE OF YOUR FUTURE」に参加してきました。業界関係者が多数来場しており大盛況でしたね。私が …

保通協適合状況(2020年1月)

こんにちは! 「マーケターえふ」です。 本日一般社団法人「保安通信協会」 通称「保通協」から遊技機型式試験の2020年1月結果が発表されました。 適合率はパチンコ、スロットともに上昇していますが 適合 …

「客数シェア」と「売上シェア」

皆さんは「売上シェア」という言葉をご存知でしょうか?なんとなく言葉の意味が理解できても具体的にどのように算出すればよいのか?意外と分からなかったりするものです。 今回は、「売上シェア」について深掘りし …

メーシー「Pハイスクール・フリートMA」定点観測(2019/12/06)

「Pハイスクール・フリートMA」が登場して15週間経過しました。 直近の実績を振り返りたいと思います。 目次1 機種詳細2 全国実績2.1 「Pハイスクール・フリートMA 6」実績 全国 4円パチンコ …

メーシー「劇場版魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語」定点観測(2019/12/07)

メーシー「劇場版魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語」が登場して13週間経過しました。 それでは早速、先週の実績を確認していきましょう。 目次1 全国実績1.1 「劇場版魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物 …