パチンコスロット 機種分析

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/06/02週実績)

投稿日:2019-06-11 更新日:



2019年3月にRe:ゼロが初登場してから14週間経過しました。

先週までの実績を振り返りたいと思います。

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

20190602

6/2週 Re:ゼロ実績(全国 20円スロット市場)

稼動シェア 5.0%(前週差-0.3%)

台数シェア 2.9%(前週差 ±0%)

アウト 16300(前週差 -600)

支持率 180%(前週差 -10%)

5/19週 15,000台の大幅増産がありました。

各店、増台にあわせ販促強化、出玉強化を図り大幅な客数シェア増となりました。

3週間経過し、少し落ち着きつつありますが、客数シェアは5%台を維持しており順調な経過となっています。

急激な落ち込みが懸念されていましたが、各店の設定運用の工夫により主力機種の地位を固めつつあるといったところでしょうか?

今後も経過を観察していきたいと思います。

過去のRe:ゼロに関する記事はこちらから

大都「Re:ゼロ」 増産についての考察

大都「Re:ゼロ」今後の稼動予測

大都「Re:ゼロ」5月増台後の実績検証



-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中古相場 定点観測(2019/12/14)

目次1 中古価格推移(上位100機種平均)1.1 6ヶ月推移1.2 1ヶ月推移1.3 1週間推移        &nbs …

保通協適合状況(2019年6月)

本日7月1日、一般社団法人「保安通信協会」通称「保通協」から遊技機型式試験の6月結果が発表されました。詳細は下記からご覧ください 保通協適合結果→http://www.hotsukyo.or.jp/p …

ニューギン「PA真・怪獣王ゴジラN2-K6」定点観測(2019/10/24)

「PA真・怪獣王ゴジラN2-K6」が登場して15週間経過しました。 以前「新規則機の中では好実績を残している数少ないパチンコ」として2回ほど、当ブログでご紹介しました。 → ニューギン「PA真・怪獣王 …

ニューギン「P義風堂々!!~兼続と慶次~2M6-X」定点観測(2019/12/03)

「P義風堂々!!~兼続と慶次~2M6-X」が登場して8週間経過しました。 今回2スペック販売となっています。 主な違いは「ヘソ」の賞球。 1個 賞球:M6-X3個 賞球:M3-X 1個賞球のM6-Xの …

新規則機導入状況(2019年8月)

手元にある全国データから2019年8月末時点の新規則機導入状況を調べています。 目次1 新規則導入推移1.1 グラフ1.2 前月比較1.3 パチンコ( 新規則導入比率24.8% 前月対比+3.3%) …