パチンコスロット 機種分析

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/10/30)

投稿日:2019-10-30 更新日:

「SRe:ゼロから始める異世界生活A6」が

3/3に登場して34週間、約8ヶ月経過しました。

8月以降、供給過多、業績低下が顕著となっていたところに、

9月中旬「剣聖パネル」13,000台の増産となり

更に厳しい状況に追い込まれた当機種

その後の動向を確認しています。

詳細は下記よりご確認ください。

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

Re:ゼロ実績(20円スロット市場)

前週差

  33週 34週 前週差
稼動シェア 3.9% 3.8% ▲0.1%
台数シェア 4.4% 4.3% ▲0.1%
支持率 90% 90% ±0%
アウト 8,200 8,700 +500
中古価格 299,490円 237,084円 ▲62,406円

中古価格推移

(引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/

まとめ

6号機初のヒット機種となった「リゼロ」ですが

供給過多によって、1台当たりの実績は大きく落とす結果となりました。

結果的に大都の販売戦略の勝利といったところでしょうか

供給不足気味に小出しに増産しつつ、最後の最後に大きく売り切りましたね。

Re:ゼロ増産スケジュールまとめ
2019/3/3     8,000台
2019/3/17    5,000台 (計13,000台)
2019/4/21    3,000台 (計16,000台)
2019/5/19    15,000台(計31,000台)
2019/7/21    25,000台(計56,000台)
2019/9/16    13,000台(計69,000台)

ただし、大都はホールの需要に応えただけで、

この現状を生んだのは発注(ホール)側の判断ミスと言えます。

少なくとも9月増産は見送るべきでしたね。

以上、参考までに。

-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

パチンコと確率の世界(1000回ハマる確率)

前回は「パチンコ(スロット)は何回まわしたら大当たりするのか?」考え方をお伝えしました。 前回のコラムはこちらから→「パチンコと確率の世界(何回まわせば当る?)」   今回は前回のコラムを参 …

パチンコ店が大型化する理由

商業施設において店舗規模の大小は集客力を左右します。 パチンコ店に限らず、あらゆる商業施設が大型化に動いていますが、その目的およびメリットとは何なのか?深掘りしていきたいと思います。 最近の大型店の出 …

中古相場 定点観測(2019/09/29)

中古相場は9月前半に底を打ち、小幅な反発を見せています。 各ホール、年末に向けて早めに中古機を調達している影響でしょうか。 詳細は以下からご覧ください。 目次1 中古価格推移(上位100機種平均)1. …

サンセイ「Pゴットイーター」定点観測(2019/06/28)

サンセイ「Pゴットイーター」の中古価格が高騰しています。現在パチンコ部門の価格ランキングで堂々の1位となっています。 正確にはライトミドル(1/199)スペックの中古需要が高まっており、ミドルスペック …

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」を知らない人へ

サミーさんからこの夏注目の新機種が販売されます。 コンテンツ名は「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」というアニメ版権です。 納期は8月予定。パチンコ、スロット同時販売が予定されてします。 熱狂 …

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930