パチンコスロット 機種分析

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/09/23)

投稿日:




Re:ゼロが3/3に登場してから29週間経過しました。

支持率100%まで下落し、飽和状態だったところから、

先週は「剣聖パネル」増産導入が開始

「がけっぷち」からの増産となった先週の結果はいかに?

詳細は下記よりご確認ください。

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

Re:ゼロ実績(20円スロット市場)

  9/8週 9/15週 前週差
稼動シェア 4.4% 4.9% +0.6%
台数シェア 4.2% 4.7% +0.4%
アウト 9,500 10,100 +600
支持率 100% 110% +10.0%
中古価格 26万円 26万円 ±0

台数シェア

台数シェアは増加

情報では7月増産と同規模(2.5万台)と聞いていましたが、台数シェアの伸びは前回ほどではありませんでした。

「導入と同時に旧パネル撤去→売却」「低貸へ移動」などの調整があったものと考えられます。

稼動シェア

稼動シェアは増加しました。

「新パネル導入」「増台」などポジティブなフレーズはあるものの、飽和状態からの増産は厳しい結果が予想されましたが、個人的には予想以上の増加でした。

アウト/支持率

アウト、支持率は微増となっています。

中古価格推移

中古価格は26万円台へ下落

しかし、しかし下落スピードは思ったよりも緩やかとなっています。




まとめ

今回の9月増産でひとまず新台販売は完了でしょう。

Re:ゼロ増産スケジュールまとめ
2019/3/3     8,000台
2019/3/17    5,000台 (計13,000台)
2019/4/21    3,000台 (計16,000台)
2019/5/19    15,000台(計31,000台)
2019/7/21    25,000台(計56,000台)
2019/9/16    25,000台(計81,000台)?予定

常に市場のニーズに対して不足気味に供給し、ホールの購買意欲を最大限に引き出した上で、7月、9月大幅受注。

合計8万台という結果は大都の販売戦略の大勝利といったところでしょうか。

逆に「買いすぎてしまった」ホール様にとっては、、、反省ですね。

(;´Д`)ノ 以上、参考までに。

-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

仕置人VS牙狼の価格差拡大 中古相場 定点観測(2019/08/10) 

目次1 中古価格推移(上位100機種平均)1.1 2ヶ月推移1.2 1ヶ月推移1.3 1週間推移        &nbs …

中古相場 定点観測(2019/06/22)

目次1 中古価格推移2 パチンコ中古機相場3 スロット中古機相場 中古価格推移 直近1ヶ月の中古価格推移をまとめたものが下記表です。 この表は「中古機相場.com」の上位100機種ランキングから抽出し …

はじめて期日前投票に行ったみた(参議院議員選挙)

本日、参議院議員選挙の期日前投票に行ってきました。 本日 7月5日(金)~7月20日(土)まで 期日前投票期間となっています。仕事の関係で、選挙当日7月21日(日)が選挙にいけそうになかったので今回は …

パチンコ店における「返報性の原理」

パチンコ営業に活かせる様々なマーケティング知識を紹介していきます。 今回は「返報性の原理」をご紹介します。 目次1 返報性の原理とは1.1 4つの返報性1.1.1 好意の返報性 1.1.2 敵意の返報 …

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/07/15)

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/07/15) Re:ゼロが3/3に登場してから19週間経過しました。 先週までの実績を振り返りたいと思います。 下記は手元にある全国データをまとめたものです。 目 …