パチンコスロット 機種分析

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/09/10)

投稿日:




Re:ゼロが3/3に登場してから27週間、約半年が経過しました。

先週は「まどかマギカ3叛逆の物語」が登場のあおりを受け

ついに支持100%まで下落しました

台数シェアが縮小しての結果ということもあり、供給量が限界点を超えたことが浮き彫りとなっています。

更なる増産を控え、各店適正台数への調整が必須となりそうです。

詳細は下記よりご確認ください。

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

Re:ゼロ実績(20円スロット市場)

  8/25週 9/1週 前週差
稼動シェア 5.2% 4.6% ▲0.7%
台数シェア 4.6% 4.4% ▲0.2%
アウト 10,800 10,100 ▲700
支持率 110% 100% ▲10.0%
中古価格 38万円 31万円 ▲7万円

台数シェア

台数シェアは微減しています。

「まどか叛逆での減台」→「売却もしくは低貸への移動」があったものと思われます。

稼動シェア

稼動シェアは急落しています。

アウト

アウト、支持率も微減となりました。

中古価格推移

中古価格はついに30万円を切っています。




まとめ

9月増産を見送った法人様 ご賢明でした。

大量設置で通路化してしまっている法人様は、一旦は適正台数まで調整が必要ですね。

本来であれば10月後半からの話題機、

「S闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機 L3」10/20~ 10,000台

「Sサラリーマン金太郎~MAX~ X2」11/4~ 10,000台

「S北斗の拳天昇」11/4~ 25,000台

上記機種で差し替えたいところでしょうが、売却でリスクヘッジをお考えであれば1日も早く動く必要がありそうです。

以上、参考までに。









-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/08/05)大幅増産から2週間経過した現状分析

Re:ゼロが3/3に登場してから5ヶ月(22週間)経過しました。 2万台を超える大幅増産から2週間経過し、おおよその着地点が見えてきましたね。 先週までの推移をまとめていますので、下記からご覧ください …

中古相場 定点観測(2019/08/24)

目次1 中古価格推移(上位100機種平均)1.1 3ヶ月推移1.2 1ヶ月推移1.3 1週間推移        &nbs …

9月増産をどう考える?大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/6/16週実績) 

Re:ゼロが初登場してから16週間経過しました。先週までの実績を振り返りたいと思います。下記は手元にある全国データをまとめたものです。 目次1 Re:ゼロ実績(全国 20円スロット市場)2 中古価格推 …

京楽「Pぱちんこ新必殺仕置人K3」定点観測(2019/09/05)

京楽「仕置人」が導入から6週間経過しました。 仕置人VS牙狼の比較においては「仕置人」に軍配が上がっていますが、そもそも「仕置人」の実績は今後どのように推移するのか?単体での検証を行ってみたいと思いま …

経済産業省 特定サービス実態調査(2019年5月速報)

経済産業省 特定サービス実態調査  5月速報がでました。         前年同月比 売上高推移        &nbs …