パチンコスロット 機種分析

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/08/19)

投稿日:



Re:ゼロが3/3に登場してから約5ヶ月半(24週間)経過、

25,000台の大幅増産から4週間経過しました。

先々週は過去最大の下落幅となり、その後の動向が注目されていましたが、

さらに大幅な下落となっています。

以下、先週までの推移をまとめています。

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

全国実績

Re:ゼロ実績(20円スロット市場)

  8/4週 8/11週 前週差
稼動シェア 6.0% 5.2% -0.8%
台数シェア 4.8% 4.7% -0.1%
アウト 12,300 12,600 +300
支持率 130% 110% -20.0%
中古価格 61万円 62万円 + 1万円

台数シェアに変更なし

台数シェアはわずかに「微減」となっています。

低貸への移動が多かったものと考えられます。

稼動シェアは過去最大の下げ幅

稼動シェアは0.8%マイナスと先週以上の下げ幅(過去最大)になっています。

アウト

アウトは+300枚ですが、お盆期間による上昇によるものです。

支持率は110%と20%ダウンとなっており、過去最低の水準となりました。

中古価格推移

稼動的には厳しい推移となっていますが、中古価格は微増で推移しています。

まとめ

先々週に引き続き、先週も大幅な稼動シェアの落ち込みが見られましたね。

現状の推移だと、支持率100%割れもありそうな下落の勢いです。

増産前の客数シェア「4.5%前後」で落ち着くと思いますので、現在の台数シェア「4.7%」であれば、平均稼動を大きく割ることはないとは思います。

今後、9月中旬にさらに今回と同規模(25,000台)の増台が控えていますが、さすがに厳しい結果が予想されそうです。

Re:ゼロ増産スケジュールまとめ
2019/3/3   8,000台
2019/3/17  5,000台 (計13,000台)
2019/4/21  3,000台 (計16,000台)
2019/5/19  15,000台(計31,000台)
2019/7/21  25,000台(計56,000台)
2019/9/16  25,000台(計81,000台)

中古価格も現状60万円台を維持していますが、さすがに定価割れは時間の問題でしょう。

今後の稼動予測から一旦外して在庫にするのか?売却するのか?

各ホール判断は分かれるところですが、11月以降に噂されている「高純増6号機」の情報がはっきりすれば、売却は加速しそうです。

以上、参考までに。



-パチンコスロット, 機種分析
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

大都「Re:ゼロ」5月増台後の実績検証

先週(5/19~)からRe:ゼロ増台が始まりました。 目次1 Re:ゼロ増台スケジュール2 全国データによる増台前後の検証3 ホールの設定運用の変化4 今後の見通し Re:ゼロ増台スケジュール 201 …

特定サービス

経済産業省 特定サービス実態調査(2019年8月速報)

マーケター〈えふ〉です。 経済産業省 特定サービス実態調査 「8月速報」がでました。 残念ながら7月に引き続きマイナス推移となっています。 しかも▲5パーセントと割と落差のある下落↘  …

サンスリー「PA清流物語3XBA」定点観測(2019/09/14)

「PA清流物語3XBA」が登場して22週間経過しました。 新規則機の中では相変わらず堅調な推移を見せています。 前回取り上げた時点では、中古相場で17万円程度でしたが 直近は高騰しており手が出しづらく …

オーイズミ「SパチスロオーバーロードYX」定点観測(2019/10/17)

「SパチスロオーバーロードYX」が8/18に登場して7週間経過しました。 それでは早速、先週の実績を確認していきましょう。 目次1 全国実績2 前週差3 台数シェア4 稼動シェア5 アウト/支持率6 …

パチンコスロットは規制緩和によって何が変わるのか?

こんにちは! 「マーケターえふ」です。 下記は業界紙等の情報を要約したものとなります。 今後予定されている「パチンコスロットの規制緩和」について 私自身の情報整理の意味もこめてまとめてみました。 目次 …