パチンコスロット 業界情報

保通協適合状況(2019年7月)注目のスロット適合率は?

投稿日:



本日一般社団法人「保安通信協会」

通称「保通協」から遊技機型式試験の7月結果が発表されました。

適合数は
パチンコが結果書交付72型式のうち37型式(前月比-12型式)、
スロットが結果書交付73型式のうち20型式(前月比+3型式)。

適合率は
パチンコが51.4%(前月値50.0% +1.4%↗
スロットが27.4%(前月値22.4% +5.0%↗

パチンコもスロットも前月比で上昇していますね。

それでは詳細を確認していきましょう。

保通協適合状況(2019年7月)



先月との比較

ぱちんこ

  前月 今月
結果書交付 84 72 -12
適合数 42 37 -5
適合率 50.0% 51.4% +1.4%

スロット(回胴)

  前月 今月
結果書交付 76 73 -3
適合数 17 20 +3
適合率 22.4% 27.4% +5.0%

詳細は下記からご覧ください

http://www.hotsukyo.or.jp/pdfdl.html#contents02

ぱちんこ適合状況 推移

スロット(回胴)適合状況 推移

まとめ

ぱちんこの適合状況は安定しています。

懸念されていたスロット(回胴)の適合率ですが、こうしてみると徐々に回復しているようにも見えますね。

これは6号機に関しての適合ノウハウが高まっている結果なのかもしれません。

2021年1月末までの「旧規則機」撤去期限まであと18ヶ月となりました。

機械の供給量が改善されてこない限りホールも手の打ちようがありません。

現時点で6号機で貢献できているのは大都「Re:ゼロ」のみという状況。

機種数、販売台数もそうですが、貢献できる6号機の開発という意味でもメーカーさんには更なる尽力を期待したいです。

以上、参考までに。









-パチンコスロット, 業界情報
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

新規則機導入状況(2019年8月)

手元にある全国データから2019年8月末時点の新規則機導入状況を調べています。 目次1 新規則導入推移1.1 グラフ1.2 前月比較1.3 パチンコ( 新規則導入比率24.8% 前月対比+3.3%) …

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/08/19)

Re:ゼロが3/3に登場してから約5ヶ月半(24週間)経過、 25,000台の大幅増産から4週間経過しました。 先々週は過去最大の下落幅となり、その後の動向が注目されていましたが、 さらに大幅な下落と …

ニューギン「慶次漆黒」定点観測(2019/07/12)

「慶次漆黒」が昨年8月登場以来、安定した業績を残しています。 一旦下火になった状態から徐々に稼動を持ち直してきました。 最近の中古価格相場においてはパチンコ部門で1位という人気ぶり。 直近の推移はどの …

パチンコホール5ヶ月連続回復!? 経済産業省 特定サービス実態調査(2019年6月速報)

経済産業省 特定サービス実態調査  6月速報がでました。 目次1 特定サービス実態調査(2019年6月速報)1.1 前年同月比1.2 推移グラフ 特定サービス実態調査(2019年6月速報) 前年同月比 …

no image

大都「Re:ゼロ」今後の稼動予測

先日も触れた「Re:ゼロの今後の稼動予測について」 本日もう少し深堀りしてみたいと思います。 先日の内容はこちらから→「大都Re:ゼロ増産についての考察」 今週(5/19週)からRe:ゼロの増台が始ま …