パチンコスロット 業界情報

保通協適合状況(2019年6月)

投稿日:

本日7月1日、一般社団法人「保安通信協会」
通称「保通協」から遊技機型式試験の6月結果が発表されました。
詳細は下記からご覧ください

保通協適合結果→http://www.hotsukyo.or.jp/pdfdl.html#contents03




保通協適合状況(2019年6月)

先月との比較

スロットは前月5月は適合率が少し上昇しました。
「時代に適した風営法を求める議員連盟」の提言の成果かと思われましたが、6月適合状況は低調な結果となっています。

現在の回胴(スロット)適合率の低さとは?

現在、業界内外でスロット6号機の適合率の低さが話題となっていますが、実際にどのくらいの低さなのか?
今回は2017年以降、約3年間の過去実績と比較してみたいと思います。

ぱちんこ適合状況(直近3年間)

パチンコは安定した適合率、約50%前後を維持しています。規則改正の影響はほとんど感じられません。

スロット適合状況(直近3年間)

パチンコとは対照的に、スロットは2018年5月以降大きく適合率を下げています。
以前は40%前後あった適合率が、直近は20%前後と半分程度にまで落ち込んでいます。

先月5月、少し回復の兆しがあり、議員連盟の働きかけの結果が早くも出たのかと、色めき立ちましたが、少し早計だったようです。

やはり7月の参議院選挙において、パチンコ業界としての結果を出さなければ、何も変わらないということでしょうか。

2021年1月末までの「旧規則機」撤去期限まであと19ヶ月となりました。
ホールも順次対応を進めていますが、供給がままならない状況ではこのミッションも達成が難しくなります。

今後も保通協適合状況から目が離せません。




-パチンコスロット, 業界情報
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/07/29)

Re:ゼロが3/3に登場してから21週経過しました。 先週は25,000台の大幅増産もありRe:ゼロの結果が注目されましたね。 「Re:ゼロ」増産スケジュールまとめ2019/3/3     8,000 …

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/12/12)

Re:ゼロが3/3に登場してから40週間 約9ヶ月経過しました。 詳細は下記よりご確認ください。 目次1 全国実績1.1 Re:ゼロ実績(20円スロット市場)1.2 参考資料「Re:ゼロ増産スケジュー …

メーシー「Pハイスクール・フリートMA」定点観測(2019/11/08)

「Pハイスクール・フリートMA」が登場して11週間経過しました。 抱き合わせ販売として実力以上の台数で販売されてしまった当機。 一部ユーザーからの評価が高いものの「販売台数」の多さもあり、稼動実績は苦 …

中古相場 定点観測(2019/07/27)

中古価格推移(上位100機種平均) (引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/) このグラフは「中古機相場.com」価格上位100機種から抽出したものです。 価格は「 …

ニューギン「慶次漆黒」定点観測(2019/11/04)

「慶次漆黒」が昨年8月に登場して14ヶ月が経過しました。 導入から1年以上経ちながら、徐々に台数シェア、稼動シェアを拡大 現在では4円パチンココーナーの一角を担う主力機種として貢献中です。 先月までの …