パチンコスロット 機種分析

京楽「Pぱちんこ新必殺仕置人K3」定点観測(2019/09/05)

投稿日:2019-09-05 更新日:




京楽「仕置人」が導入から6週間経過しました。

仕置人VS牙狼の比較においては「仕置人」に軍配が上がっていますが、そもそも「仕置人」の実績は今後どのように推移するのか?単体での検証を行ってみたいと思います。

(;´Д`)ノ 詳細は下記よりご確認ください。

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

  8/18週 8/25週 前週差
稼動シェア 5.9% 5.8% -0.1%
台数シェア 3.6% 3.7% 0.1%
支持率 160% 160% ± 0%
アウト 25,300 23,600 -1,700
中古価格 450,107円 366,971円 -83,136円

台数シェア

台数シェアは微増しています。

稼動シェア

稼動シェアは微減しています。

アウト

アウトは微減となりましたが、支持率は横ばいとなっています。

中古価格推移

9月に数千台規模の増産が予定されていたこともあり、下落となりましたが、パチンコ部門8位で踏みとどまっています。



まとめ

支持率の緩やかなカーブをみると「10週目 支持率100%」は達成できそうですね。

今週増産がありますが数千台規模ですので、大勢には影響はそれほどないはずです。

新規則機のなかでは断トツの業績ですが、旧基準が残っている中でどこまでこの好調を維持できるか?

大方の見方は、スペック的には旧基準機「北斗無双」「慶次漆黒」に劣るため主軸として長期貢献は厳しいのでは?との意見が多いですね。

予想通りとなるのか? 予想を覆してロングランヒットとなるのか?

注目です。

(;´Д`)ノ それでは







-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

ダイコク電機展示会に参加して妄想したパチンコ業界の未来(その2)

ダイコク展示会で最新設備に触れて、未来のパチンコ店を妄想した前回のつづき。 先日の内容はこちらから → ダイコク電機展示会に参加して妄想したパチンコ業界の未来 先日のコラムではお客様から見たパチンコ店 …

今週、大幅増台の「Re:ゼロ」を早速検証してみました

今週の「Re:ゼロ」増台の検証を早速してみました Re:ゼロが今週25,000台増産となり、合計56,000台になる予定です。 大幅増産の動向が気になりましたので、早速検証してみました。 Re:ゼロ増 …

サンセイ「P牙狼冴島鋼牙XX-MU」定点観測(2019/09/12)

サンセイ「牙狼冴島」が導入から9週間経過しました。 元々厳しい実績だったところから、先週は更に大きく業績を落としています。 先週導入の新機種が合計10万台と、かなりの大規模導入だったこともあり、そのあ …

中古相場 定点観測(2019/08/17)

目次1 中古価格推移(上位100機種平均)1.1 3ヶ月推移1.2 1ヶ月推移1.3 1週間推移        &nbs …

7月話題パチンコ機「牙狼」「仕置人」導入時に考えること

7月久々のパチンコ ビッグタイトルが発売されます。 7/7サンセイR&DP牙狼冴島鋼牙 XX-MU50,000台販売7/21京楽Pぱちんこ必殺仕置人50,000台販売 各メーカーの代表的なコンテンツと …