パチンコスロット 業界情報

中古相場 定点観測(2019/06/22)

投稿日:2019-06-22 更新日:

中古価格推移

直近1ヶ月の中古価格推移をまとめたものが下記表です。

この表は「中古機相場.comの上位100機種ランキングから抽出したものです。価格は「最安値」をサンプリングしております。上位100機種の「価格」「物件数」から時価総額を算出し全物件数で按分、1台あたりを算出したものです。中古価格推移を大まかに掴むために作成しました。

盆前の施策(グランドオープン、リニューアルオープン)を控えて相場が全体的に上向いています。




パチンコ中古機相場

パチンコ価格トップ10(2019年6月21日時点)

パチンコ価格差上昇トップ10(前週差)

パチンコ価格差下落トップ10(前週差)

トピック(パチンコ相場)

「P GOD EATER ブラッドの覚醒 MP」が大幅に上昇しています。MPとはライトミドルバージョンとなります。導入から11週目で稼動支持率が80%強。新規則機のなかでは稼動は安定しています。

「CR真・花の慶次2 漆黒」が大幅に上昇しています。先日も導入からの業績推移を検証しましたが、まだまだ貢献が見込まれます。繁忙期前のグランドオープンが集中する時期に差し掛かると需要が高まるでしょうね。




スロット中古機相場

スロット価格トップ10(2019年6月21日時点)

スロット価格差上昇トップ10(前週差)

スロット価格差下落トップ10(前週差)




トピック(スロット相場)

ディライト「おそ松さん 驚」が急上昇しています。稼動支持率50%と稼動貢献は見込めていない状況ですが、一撃性のあるゲーム性からか粗利貢献(粗利支持率100%)はしている模様です。バラエティ要員として貢献が期待できそうですが、中古価格は過熱気味ですね。

北電子「ゴーゴージャグラー2」が急落しています。

大都技研「Re:ゼロから始める異世界生活」が下落しています。新パネル増産という情報が影響しているのかもしれません。







-パチンコスロット, 業界情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/09/02)

Re:ゼロが3/3に登場してから26週間、ちょうど半年経過しました。 お盆前に2.5万台の増産があり、1台当たりの「支持率」「アウト」が急落しましたが、「客数シェア」に関しては、増産前に比較してわずか …

ニューギン「慶次漆黒」定点観測(2019/07/12)

「慶次漆黒」が昨年8月登場以来、安定した業績を残しています。 一旦下火になった状態から徐々に稼動を持ち直してきました。 最近の中古価格相場においてはパチンコ部門で1位という人気ぶり。 直近の推移はどの …

新規則機導入状況(2019年7月) 牙狼・仕置人など大量導入の効果は?

手元にある全国データから2019年7月末時点の新規則機導入状況を調べてみました。 目次1 新規則導入推移2 前月比較2.1 パチンコ( 新規則導入比率21% 前月対比+4%) 2.2 スロット( 新規 …

銀座「ディスクアップ」定点観測(2019年5月実績)

2018年6月に「ディスクアップ/ZS」が登場してちょうど1年間経ちました。 1年間の実績を振り返りたいと思います。 2019年5月 ディスクアップ実績(20円スロット市場) 稼動シェア 3.0%(前 …

常連客の価値とは?

「常連客は大事にしましょう」 そんなの当たり前と思っている人がほとんどでしょう。 いわゆる「常連客」と「一見客」で、店舗への貢献度がどれくらい違うのか? 今回はこのテーマについて検証したいと思います。 …