パチンコスロット 業界情報

三洋さんに届けこの想い!海シリーズ復刻版の提言

投稿日:2019-06-20 更新日:

何度となくこのブログでも取り上げていますが、2021年1月末までに現在設置中の旧規則機をすべて新規則機に入れ替えることが、業界の課題となっています。

現在の新規則機導入状況は先日まとめたこの記事をご覧ください。

新規則機導入状況(2019年5月)

  • 新規則機導入率(2019年5月末時点)
  • パチンコ 16%
  • スロット 11%
  • 全体        14%

ご覧のように、まだまだ導入比率は低くこのペースで新規則機入替が間に合うのか?

ホールもメーカーも試行錯誤している最中です。

特に気になるのが現在設置中の旧規則機のなかで設置シェアの高いコンテンツです。

パチンコで言えば海物語シリーズ

スロットで言えばジャグラーシリーズがそれにあたります。

旧規則の中でシェアの高い海シリーズ

特にパチンコの海物語シリーズのシェアは非常に高く

ミドル海 約10%

ライト海 約5%

甘海       約15%

パチンココーナーの約30%が海物語シリーズで占められています。

現在全国のパチンコ台数が約270万台といわれていますので、

270万台×30%=81万台が海物語で占められていることになります。

海シリーズの新規則機が既に3機種販売されていますが、まだ5万台余りですので、それらを除いてもまだ約78万台が撤去対象となる計算となります。

  • 「新規則機 海シリーズ」合計51,000台
  • 2018/11/04          Pスーパー海物語IN沖縄2 SAHS    23,000台
  • 2019/02/11          PAドラム海物語IN沖縄 SBG         3,000台
  • 2019/05/06          Pスーパー海物語INジャパン2 MTR 25,000台

三洋さんの今後の販売予定

先日、三洋さんの営業マンとお話した際、今後の大まかな予定をお聞きしました。

2019年は「Pスーパー海物語INジャパン2」甘デジ

2020年は「P海物語IN沖縄5」ミドル、ライト、甘デジ

2021年は「P大海物語5」ミドル、ライト、甘デジ

以上を予定しているとのことです。

実質、新規則機入れ替えに対応できるのは2019年の「ジャパン2」シリーズと2020年度の「沖縄5」シリーズのみとなりますので、この2シリーズで現在設置中のすべての海シリーズを入れ替える必要があります。正直かなり厳しい状況が想定されます。

現在の海コーナー、特に甘海コーナーは複数の海シリーズで構成されています。現在予定されている「ジャパン2」「沖縄5」シリーズだけでこのコーナーを構成するのは正直イメージが湧きません。

三洋さんへの提言

そこで私は海物語の「復刻版」の販売を提言したいと思います。

先日三洋営業マンとお話しした段階では「復刻版」は構想に入っていないと言う事だったので、ホール側としては危機感を感じました。

ホールも背に腹は変えられない状況ですので、過去シリーズのスペック違いの復刻版であっても非常にありがたい状況です。

「沖海3」「大海3」もしくは「沖海4」「大海4」の復刻版が理想です。

演出や役物はそのままに開発費をかけずにスペックだけ新規則対応していただければ、それだけで充分です。開発費をかけた、最新海シリーズは正直必要ありません。

当然、今後のことを考えて設定付が標準となると思います。保通協への持ち込み費用のことを考えると6段階にこだわる必要はないと思います。3段階もしくは2段階で充分ではないでしょうか。

そしてその復刻版を出来れば20万円以下の価格で販売していただければなお助かります。

販売方法は「受注販売」が良いのではないかと思います。受注から販売までを急ぐ必要性は少なく、部品発注のロスを最小限にするためにも受注販売が望ましいと思います。三洋さんにとっても、ホールにとっても過不足無く導入できることがお互いのメリットになると考えます。

是非ともこの記事が三洋さん関係者のもとに届くことを願ってやみません。

既に構想中、開発中の場合は大変失礼しました。ご容赦ください。

-パチンコスロット, 業界情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

タイヨーエレック「北斗の拳 天昇」定点観測(2019/12/23)

タイヨーエレック「北斗の拳 天昇」が導入から6週間経過しました。 直近の推移を確認したいと思います。 目次1 機種情報1.1 全国実績1.2 前週差1.3 中古価格推移 2 まとめ 機種情報 機種名 …

ニューギン「PA真・怪獣王ゴジラN2-K6」定点観測(2019/09/28)

「PA真・怪獣王ゴジラN2-K6」が登場して11週間経過しました。 前回ブログでも「新規則機の中では好実績を残している数少ないパチンコ」としてご紹介しました。 → ニューギン「PA真・怪獣王ゴジラN2 …

保通協適合状況(2019年10月)

本日一般社団法人「保安通信協会」 通称「保通協」から遊技機型式試験の10月結果が発表されました。 適合数 パチンコ 適合48型式(前月比 +15型式) スロット 適合17型式(前月比 +4型式) 適合 …

ニューギン「慶次漆黒」定点観測(2019/10/06)

「慶次漆黒」が昨年8月登場して13ヶ月が経過しました。 導入から1年以上経ちながら、今もなお 徐々に台数シェア、稼動シェアを拡大中 現在では4円パチンココーナーの一角を担う主力機種として貢献中です。 …

銀座「ディスクアップ/ZS」定点観測(2020/01/05)

こんにちは! 「マーケターえふ」です。 昨年はシェアを伸ばし続けてきた 銀座「ディスクアップ/ZS」 直近の推移はどのようになっているでしょうか? 詳細は下記からご覧ください。 目次1 全国実績2 前 …