パチンコスロット 機種分析

メーシー「Pハイスクール・フリートMA」定点観測(2019/11/08)

投稿日:

「Pハイスクール・フリートMA」が登場して11週間経過しました。

抱き合わせ販売として実力以上の台数で販売されてしまった当機。

一部ユーザーからの評価が高いものの「販売台数」の多さもあり、稼動実績は苦戦していました。

直近の実績を振り返りたいと思います。

機種情報

メーカー メーシー
型式名 Pハイスクール・フリートMA
導入日 2019年8月19日
販売台数 10,000台
タイプ デジパチ
仕様 小当り、出玉振分、入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率 1/319.6 → 1/40.2
確変率 70%
確変システム 次回まで
時短システム 通常大当り後50or100回
平均連チャン数 4.4回
賞球数 1&4&10&15
大当り出玉 450 ~ 1500個
ラウンド 3or6or8or10
カウント 10カウント
備考 ※出玉は払い出し個数

通常時からの小当りRUSH直撃ルートが無い変わりに、小当りRUSH中の確変当りは全て小当りRUSH継続となっています。一撃の出玉感に重きをおいたスペックになっています。

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

「Pハイスクール・フリートMA 6」実績 全国 4円パチンコ市場

前週差

  10週 11週 前週差
稼動シェア 0.50% 0.43% ▲0.07%
台数シェア 0.65% 0.62% ▲0.03%
支持率 80% 70% ▲10%
アウト 11,800 9,700 ▲2,100
中古価格 81,062円 68,162円 ▲12,900円

中古価格推移 

(引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/

まとめ

支持率80%で踏みとどまっていましたが、

11週目 ついに稼動支持率70%まで下落しています。

台数シェアも徐々に縮小しており、残念ながら持ち直す気配は感じられませんん。

1円パチンコの導入実績も確認してみましたが、既に稼動支持率100%を切るような状況となっています。

やはり販売台数1万台は多すぎでしたね。

ユニバーサルは数多くのキラーコンテンツを持っていますので、「機歴販売」「抱き合わせ販売」が横行しています。

その為、どんな機種でもある程度完売させてしまうのですが、とにかく販売台数を多めに設定しすぎ

「Pハイスクールフリート」も半分の5千台で良かったですね。

年末販売の「Pバジリスク絆2」も2万台販売目標とのことですが、個人的には1万台以下の評価。

買う側(ホール)にも問題がありますが、、、、

ユニバーサルさんにはいろんな意味で自重してもらいたいものです。

以上、参考までに。



-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

オーイズミ「SパチスロオーバーロードYX」定点観測(2019/10/17)

「SパチスロオーバーロードYX」が8/18に登場して7週間経過しました。 それでは早速、先週の実績を確認していきましょう。 目次1 全国実績2 前週差3 台数シェア4 稼動シェア5 アウト/支持率6 …

ニューギン「PA真・怪獣王ゴジラN2-K6」定点観測(2019/09/28)

「PA真・怪獣王ゴジラN2-K6」が登場して11週間経過しました。 前回ブログでも「新規則機の中では好実績を残している数少ないパチンコ」としてご紹介しました。 → ニューギン「PA真・怪獣王ゴジラN2 …

中古相場 定点観測(2019/11/03)

「年末入替需要」 「旧基準機撤去」 「スロット新台供給不足」 上記のような複合的な要因で、先週大きく上昇した中古相場でしたが、今週は一旦反落しています。 とくにスロット相場は大きく下落しましたね。 あ …

「USJを劇的に変えた たった1つの考え方 森岡毅著」から学ぶマーケティングの考え方

以前 森岡さんの書籍「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」を紹介したことがありました。 店長に読んでもらいたい名著『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』から学ぶ …

新規則機導入状況(2019年11月実績)

手元にある全国データから2019年11月末時点の 新規則機導入状況を調べてみました。 目次1 新規則導入推移1.1 グラフ1.2 前月比較2 パチンコ( 新規則導入比率32.0% 前月対比+2.1%) …