パチンコスロット 機種分析

メーシー「Pハイスクール・フリートMA」定点観測(2019/10/08)

投稿日:

「Pハイスクール・フリートMA」が登場して7週間経過しました。

先週までの実績を振り返りたいと思います。



スペック

メーカー メーシー
型式名 Pハイスクール・フリートMA
導入日 2019年8月19日
販売台数 10,000台
タイプ デジパチ
仕様 小当り、出玉振分、入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率 1/319.6 → 1/40.2
確変率 70%
確変システム 次回まで
時短システム 通常大当り後50or100回
平均連チャン数 4.4回
賞球数 1&4&10&15
大当り出玉 450 ~ 1500個
ラウンド 3or6or8or10
カウント 10
備考 ※出玉は払い出し個数

通常時からの小当りRUSH直撃ルートが無い変わりに

小当りRUSH中の確変当りは、全て小当りRUSH付となっています。

一撃の出玉感に重きをおいたスペックになっています。

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

「Pハイスクール・フリートMA 6」実績 全国 4円パチンコ市場

前週差

  6週 7週 前週差
稼動シェア 0.67% 0.64% -0.03%
台数シェア 0.80% 0.78% -0.02%
支持率 80% 80% 0%
アウト 12,000 11,200 -800
中古価格 87,504円 85,308円 -2,196円

中古価格推移 

(引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/

まとめ

抱き合わせ販売機種としてのレッテルがネガティブに働き、あまり注目も期待もされていませんでした。

一部でスペック的な評価が高まっていることを受け、実績ははどうなのだろうと興味本位でまとめたのが、今回のブログとなります。

数値的な判断だけで言うと、支持率は導入5週目で早くも100%を切っており、目立った貢献は見せていません。

ただ、その後は低いながらも比較的安定した推移となっています。

「機歴販売」「抱き合わせ販売」というメーカー都合で需要以上に市場に投入されていますので、適正台数まで減台され、稼動が持ち直すようなことがあれば、再評価されるのかもしれませんね。



-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

新規則機導入状況(2019年9月実績)

手元にある全国データから2019年9月末時点の新規則機導入状況を調べてみました。 目次1 新規則導入推移1.1 グラフ1.2 前月比較1.3 パチンコ( 新規則導入比率27.1% 前月対比+2.3%) …

サンセイ「P牙狼冴島鋼牙XX-MU」定点観測(2019/09/25)

サンセイ「P牙狼冴島」導入から11週間が経過しました。 詳細は下記よりご確認ください。 目次1 全国実績1.1 台数シェア1.2 稼動シェア1.3 アウト/支持率1.4 中古価格推移2 まとめ 全国実 …

ニューギン「PA真・怪獣王ゴジラN2-K6」定点観測(2019/09/28)

「PA真・怪獣王ゴジラN2-K6」が登場して11週間経過しました。 前回ブログでも「新規則機の中では好実績を残している数少ないパチンコ」としてご紹介しました。 → ニューギン「PA真・怪獣王ゴジラN2 …

ゴルフがうまい人は仕事ができるのか?

「仕事ができる人はゴルフがうまい」 よくビジネスマンのなかではこのような話を耳にします。 サンプル数は少ないですが私の周りの方々の実績を参考にこの問題を検証したいと思います。 パチンコ業界はゴルフをす …

牙狼VS仕置人 実績比較(2019/08/13)

目次1 週間実績(全国4円パチンコ8/5~8/12)2 導入日基点比較2.1 アウト比較2.2 累積粗利比較2.3 支持率比較3 まとめ 週間実績(全国4円パチンコ8/5~8/12) 先週1週間はこの …

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031