パチンコスロット

「釘曲げ」に対する行政処分とは?

投稿日:2019-06-08 更新日:



先日Twitterでこういったニュースが話題になっていました。

https://twitter.com/ps777archive/status/1136450396681936897

群馬県内を中心にパチンコ店「Dステーション」を経営する「NEXUS(ネクサス)」(高崎市島野町)のみどり市の店舗に対し、県公安委員会が5日、風営法に基づき6カ月以内の営業停止の処分を決めた。県公安委の承認なしにパチンコ台の釘を曲げ、性能に影響を与えたことが違法とされた。県警は営業停止期間を明らかにしていない。行政処分を受けたのは「スーパーDステーション大間々店」(みどり市大間々町大間々)。昨年11月6日、店長がパチンコ遊技機3台の釘を曲げたとされる。捜査関係者らによると、県警は1月23日、NEXUSを風営法違反(無承認変更)容疑で書類送検したが、前橋地検桐生支部が2月21日に不起訴処分にした。

大手法人の行政処分と言うことで大きな話題となっていました。処分の理由が「釘曲げ」と具体的に情報が出ていました。この処分とは一体どういったものでしょうか?深掘りしていきたいと思います。

釘曲げは「遊技機の無承認変更」に当たります。

<風俗営業の行政処分の量定>

A、許可取消し(営業停止の場合は2月以上6月以下)

  1. 構造設備無承認変更及び承認不正取得(9条1項)
  2. 名義貸し違反(法11条)
  3. 遊技機の無承認変更、(法20条10項(9条1項))
  4. 年少者接客従事禁止違反(22条4号)
  5. 営業停止命令違反(法26条1項)
  6. 偽りその他不正な手段による遊技機の変更に係る承認取得
  7. 一定の刑法犯その他重大な法令違反

遊技機は型式試験適合時の状態でホールに設置され、また同一の状態で営業されなければなりません。釘も同様となります。

適合時の釘の状態をどのような基準で判断するか?

新台納品時に現在は「釘シート」と呼ばれるものが同梱されてきます。透明なアクリル製のシートに釘の位置を示す円マークが記載され、その釘シートをパチンコの盤面に当てて、実際の釘の頭が円マーク内に収まっているかどうかで判断します。

その状態から逸脱している場合、先程申し上げた「遊技機無承認変更」と言う違反になります。



釘曲げは、どのような処分が待っているか?

営業停止処分等処分命令にはランクがありAからHまで8段階の段階があります。

「釘曲げ=遊技機無承認変更」の処分の量定は1番重いA量定に値します。

量定 ランクA

風俗営業及び特定遊興飲食店営業にあっては取消し。飲食店営業、興行場営業、特定性風俗物品販売等営業及び接客業務受託営業にあっては、6月の営業停止命令。

A量定なら全て「許可取り消し」なのかというとそういうわけではなく、その後の条文において下記のような軽減措置があります。

「情状による軽減。取消しを行うべき事案につき情状により特に処分を軽減すべき事由があるときは、取消しに替えて営業停止命令を行うことができるものとする。この場合において、その量定は、2月以上6月以下の営業停止命令とする。」

つまりA量定は本来許可取り消しを行うべき事案でありますが、処分軽減事由があれば営業停止命令に代えることができます。

「許可取り消し」が「営業の健全化が期待できないと判断される」ほど悪質な場合を想定しているのだとすると、裏ロムを仕込んだ場合のように、到底承認を得られないような不当な変更を無承認で行ったのならともかく、釘を曲げる程度で許可取り消しが妥当であるとは現時点ではちょっと考えにくいため、6ヶ月以下の営業停止命令となったと想定されます。

さてこのニュースに関して多くの業界人が疑問に感じたことがあります。

本当に「釘曲げ」だけでこのホールは処分の対象となったのか?
釘曲げと言うのは言いがかりで実際にはそれ以外の営業内容に問題があったからではないのか?
いろんな憶測が飛び交っています。この問題については確かめようがありませんが、よほどのことがない限り今回の事例のように釘曲げだけを処分の対象として行政処分が下される事はほとんどありません。

今回の件、処分内容が営業停止命令で収まったから良かったものの、もし「営業許可取り消し」と言う事態になればさらに大きな波紋を呼ぶことになっていたでしょう。営業許可取り消し処分になった場合その処分対象は店舗ではなく、その法人と言うことになります。つまりグループ全店が同じ法人名で営業していれば、グループ全店が営業許可取り消し処分と言う最悪の事態も想定されたのです。

今回の当事者の方々は本当に気が気ではなかったと思います。

我々も対岸の火事と考えてはいけません。改めて許可営業と言う枠組みの中で営業継続するということを真摯に考える必要があると感じたニュースでした。

参考資料を下記に記述しておきます。参考にご確認ください。



別表「量定のランク」

A 風俗営業及び特定遊興飲食店営業にあっては取消し。飲食店営業、興行場営業、特定性風俗物品販売等営業及び接客業務受託営業にあっては、6月の営業停止命令。

B 40日以上6月以下の営業停止命令。基準期間は、3月。

C 20日以上6月以下の営業停止命令。基準期間は、40日。

D 10日以上80日以下の営業停止命令。基準期間は、20日(別表の処分事由1 (30)遊技機変更届出義務違反にあっては基準期間1月)。

E 5日以上40日以下の営業停止命令。基準期間は、14日。

F 5日以上20日以下の営業停止命令。基準期間は、7日。

G 営業停止命令を行わないもの(指示処分に限り、当該指示処分に違反した場合に当該指示処分違反を処分事由として営業停止命令を行う。)

H1 1月以上3月以下の営業停止命令。基準期間は、2月。

H2 20日以上80日以下の営業停止命令。基準期間は、1月。

H3 5日以上1月以下の営業停止命令。基準期間は、10日。

別表「風俗営業の行政処分の量定」

A、許可取消し(営業停止の場合は2月以上6月以下)

  • 構造設備無承認変更及び承認不正取得(9条1項)
  • 名義貸し違反(法11条)
  • 遊技機の無承認変更、(法20条10項(9条1項))
  • 年少者接客従事禁止違反(22条4号)
  • 営業停止命令違反(法26条1項)
  • 偽りその他不正な手段による遊技機の変更に係る承認取得
  • 一定の刑法犯その他重大な法令違反

B、40日以上6月以下の営業停止等命令・基準期間3月

  • 不正手段による認定の取得(10条の2第1項)
  • 広告宣伝規制違反に対する指示処分違反(16条・25条)
  • 遊技機規制違反(20条1項)
  • 客引き禁止違反・客引き準備行為禁止違反(22条1項2項)
  • 年少者立ち入らせ(22条5号)
  • 未成年者への酒類たばこ提供(22条6号)

C、20日以上6月以下の営業停止等命令・基準期間40日

  • 許可条件違反(3条2項)
  • 営業時間制限違反(13条)
  • 賞品買い取り禁止違反(23条1項1号)
  • 現金又は賞品等提供禁止違反(23条1項2号及び3号)
  • 広告宣伝規制以外の指示処分違反(25条)

D、10日以上80日以下の営業停止命令・基準期間20日 

  • 構造設備維持義務違反(12条)
  • 騒音振動規制違反(15条)
  • 広告宣伝規制違反(16条)
  • 遊技料金等規制違反(19条)
  • 遊技機変更届出義務違反(20条10項)
  • 従業者名簿備え付け義務違反(36条)
  • 報告資料提出義務違反(37条1項)
  • 立入の拒否、妨害、忌避(37条2項)

E、5日以上40日以下の営業停止等命令・基準期間は14日

  • 特例風俗営業者の営業所の構造設備変更届出義務違反(12条)
  • 照度規制違反(14条)
  • 遊技球持ち出し禁止違反(23条1項3号)
  • 遊技球等保管書面発行(23条1項4号)
  • 管理者選任義務違反(24条1項)

F、5日以上20日以下の営業停止等命令・基準期間7日

  • 変更届出義務違反(9条3項)
  • 認定証返納義務違反(10条の2第5項)

G、営業停止等の命令を行わないもの(指示処分に限り、当該指示処分に違反した場合

に当該指示処分違反を処分事由として営業停止等命令を行う。)

  • 許可証及び認定証亡失滅失届出義務違反(5条4項・10条の2第5項)
  • 許可証掲示義務違反(6条)
  • 許可証書換え義務違反(7条5項ほか)
  • 許可証返納義務違反(10条1項3号)
  • 料金表示義務違反 (17条)
  • 年少者立入禁止表示義務違反(18条)

H、管理者講習受講義務違反(24条7項)

① 条例遵守事項違反







-パチンコスロット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/06/09週実績)

2019年3月にRe:ゼロが初登場してから15週間経過しました。 先週までの実績を振り返りたいと思います。 下記は手元にある全国データをまとめたものです。 Re:ゼロ実績(全国 20円スロット市場) …

すぐやる人へ生まれ変われる「5秒の法則」メソッド

仕事のスピードには個人差があります。 もちろん能力による差もありますが、多くは取り掛かりのスピードの差であることが多いです。言われて「すぐ取り掛かる人」「ぐずぐずしてなかなか取り掛からない人」様々です …

中古相場 定点観測(2019/08/30)

目次1 中古価格推移(上位100機種平均)1.1 3ヶ月推移1.2 1ヶ月推移1.3 1週間推移        &nbs …

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」を知らない人へ

サミーさんからこの夏注目の新機種が販売されます。 コンテンツ名は「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」というアニメ版権です。 納期は8月予定。パチンコ、スロット同時販売が予定されてします。 熱狂 …

注目のお盆明けの動向は? 大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/08/26)

Re:ゼロが3/3に登場してから25週間経過、 導入から半年を迎えようとしています。 お盆前に2.5万台の増産があり、以降「稼動シェア」が急落していました。 どこまで下がるのか懸念されていましたが、 …