パチンコスロット マーケティング

パチンコ店が大型化する理由

投稿日:2019-06-07 更新日:



商業施設において店舗規模の大小は集客力を左右します。
パチンコ店に限らず、あらゆる商業施設が大型化に動いていますが、その目的およびメリットとは何なのか?深掘りしていきたいと思います。

最近の大型店の出店規模で1000台以上は珍しくありません。

最近の大型店舗事例(2019年6月時点)

※店名をクリックするとピーワールドに飛びます。
楽園大宮店(埼玉県)3030台
ZENT名古屋北店(愛知県)2100台
ベガス1700枚方店(大阪府)1700台

以前は組合単位で設置台数の自主規制などもあり、一定の制限がありましたが、撤廃により昨今は大型化のトレンドが続いています。

大型店が有利な点

大型店が有利な点を整理していきましょう。大きく3つポイントがあると考えています。
①営業効率の向上
②商品(機種)の品揃え
③射幸性のアップ

①営業効率の向上

まず1つ目は営業効率の高さ。
大型店であると言う事は営業費の効率性が高まると言うことになります。
分かりやすい事例として1000台のお店と500台のお店の人件費で検証してみましょう。

仮に500台のお店の必要人員がおよそ10名とします。
では1000台のお店の必要人員ではどうなるか?

普通に考えたら単純に倍の人数(20人)が必要になりそうですが、 大型店になればなるほど、スタッフ1人当りで担当できるエリアを広く設定出来る為、 実際には約1.5倍から1.6倍程度の人員でホールは回せます。

カウンタースタッフを例に説明すると、1000台と500台の店でもカウンターの数は1カ所です。台数が倍になったからといって2箇所に設ける必要はありません。 1000台と500台の店でも カウンターに必要な人件費がほぼ一緒ということになります。

設備面も 同じような考え方で考えられます。事務所、トイレ、設備機器全般においてイニシャルコスト及びランニングコストの効率性が高まるのです。

②商品(機種)の品揃え

大型店になればなるほど、商品(機種)の品揃えが充実します。当然といえば当然ですが、、、、この品揃えによる集客効果の向上が見込まれます。

1000台のお店と500台のお店では機種数にどうしても差が生じます。大型店であれば機種数も台数も多く設置でき、お客様は「自分好みの機種が設置してあるはず」と言う先入観で店舗を選択します。

「限られてた人気機種だけではなく、その他の脇役機種も充実させて全体の売上げをアップする」

ロングテールの法則(ロングテール戦略)と呼ばれるものです。

これはリアル店舗よりもインターネットショップなどでよく使われる戦略です。

リアル店舗とアマゾンとの対決を想像してみてください。

リアル店舗の場合、店舗に足を運んだとしても自分の買いたい商品が見当たらないと言うリスクがありますが、ネット販売においてはそういったリスクがほとんど発生しません。

年に1個、またはそれ以下しか売れないような商品まで顧客へ提供することで、大きな販売機会の取り込みを可能にした。このようなITを駆使したビジネスモデルを説明する時に使われるのが「ロングテール」です。

③射幸性のアップ

最後のポイントは射幸性が向上することです。打ちたい機種があるという安心感とともに、台数が多いということは、いわゆる「当り」の台数も多いという射幸性にも繫がります。

分かりやすい例でいうと、スロット台数が100台の店舗と500台の店舗では高設定の台数も当然、500台のほうが多いはず、、、となりますよね。

もっと具体的な例でいうとお目当ての機種が
「バラエティに1台しかない店舗」「ボックスで40台設置している店舗」
どちらが期待できそうですか?

店舗の利益率が同じであったとしてもお客様の受ける印象は台数によって大きく影響を受けるのです。

以上 パチンコ店の大型化の理由についてまとめてみました。参考になったでしょうか?









-パチンコスロット, マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

撤去期限を迎えようとうする「化物語」撤去直前の稼働状況は?  サミー「 化物語ZX」定点観測(2019/08/23)

「化物語ZX」が認定切れに伴う撤去期限が迫っています。 東京都の撤去期限日は8月25日となっており、各ホール、化物語に関してメッセージ性のある販促を実施しています。 私のお気に入りはこちらです↓ うわ …

ニューギン「慶次漆黒」定点観測(2019/07/12)

「慶次漆黒」が昨年8月登場以来、安定した業績を残しています。 一旦下火になった状態から徐々に稼動を持ち直してきました。 最近の中古価格相場においてはパチンコ部門で1位という人気ぶり。 直近の推移はどの …

経済産業省 特定サービス実態調査(2019年7月速報)

経済産業省 特定サービス実態調査 「7月速報」がでました。 6月まで5ヶ月連続で続いた前年対比「プラス推移」が 7月は「マイナス推移」となりました。 ▲4パーセントと割と落差のある下落となっています。 …

仕置人VS牙狼の価格差拡大 中古相場 定点観測(2019/08/10) 

目次1 中古価格推移(上位100機種平均)1.1 2ヶ月推移1.2 1ヶ月推移1.3 1週間推移        &nbs …

サミー「Sチェインクロニクル 」定点観測(2019/07/30)

ツイッターで話題になったチャレンジャー幸手店の「S チェインクロニクル 」14台大幅導入の取り組みについて、先日ブログで取り上げました。 サミー「S チェインクロニクル 」定点観測(2019/07/1 …