パチンコスロット 計数管理

パチンコと確率の世界(1000回ハマる確率)

投稿日:2019-05-26 更新日:



前回は「パチンコ(スロット)は何回まわしたら大当たりするのか?」考え方をお伝えしました。

前回のコラムはこちらから→「パチンコと確率の世界(何回まわせば当る?)」

 

今回は前回のコラムを参考に、ハマリについてお話したいと思います。

 

よくお客様から「1000回もハマルのはオカシインジャナイカ!」とか

「2000回ハマッタゾ!どうしてくれるんだ!」など

お叱りを受けることがあります。



1000回ハマル確率

実際、数学的に求めると一体どれ位の確率で発生するものなのでしょうか?

仮に確率300分の1で検証してみましょう。

前回と同様の求め方で1000回連続でハズレを引く確率を求めます。

1回転でハズレを引く確率は 299/300ですよね。

それを1000回掛け合わせると、1000回はまる確率が求められます。

299/300×299/300……(1000回繰り返し)=0.035475・・・・≒3.5%

大当り約28回に1回の割合で発生するということになります。

結構頻繁に起こる計算ですよね。

2000回ハマル確率

では2000回ハマル確率はといいますと・・・0.12%!

大当り約800回に1回の割合で発生します!

これを多いと思うか少ないと思うか?

-パチンコスロット, 計数管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/06/09週実績)

2019年3月にRe:ゼロが初登場してから15週間経過しました。 先週までの実績を振り返りたいと思います。 下記は手元にある全国データをまとめたものです。 Re:ゼロ実績(全国 20円スロット市場) …

高尾「P一騎当千SS3S2C」定点観測(2019/10/19)

高尾「P一騎当千SS3S2C」が登場して10週間経過しました。 先週までの実績を振り返りたいと思います。 目次1 機種情報2 全国実績2.1 「P一騎当千SS3S2C」実績 全国4円パチンコ市場3 前 …

特定サービス

経済産業省 特定サービス実態調査(2019年8月速報)

マーケター〈えふ〉です。 経済産業省 特定サービス実態調査 「8月速報」がでました。 残念ながら7月に引き続きマイナス推移となっています。 しかも▲5パーセントと割と落差のある下落↘  …

最強ツール「マインドマップ」のすすめ

「営業不振店の営業改革を行う」「リニューアルを行う」など店舗運営において重要な判断を行う局面があります。 そういった重要事項を決定する際に、最適な選択を導くためのツールとして「マインドマップ」をおすす …

「バンドワゴン効果」をパチンコ店の集客にうまく利用する

パチンコ営業に活かせる様々なマーケティング知識を紹介していきます。 今回は「バンドワゴン効果」をご紹介します。 目次1 バンドワゴン効果とは?1.1 バンドワゴン効果の事例1.1.1 スノッブ効果1. …

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930