パチンコスロット 機種分析

ニューギン「CR花の慶次2漆黒」定点観測(2020/01/03)

投稿日:

こんにちは!

「マーケターえふ」です。

毎月恒例の「CR慶次漆黒」定点観測です。

ニューギン「CR花の慶次2漆黒」が昨年8月登場して

17ヶ月が経過しました。

先月までの実績を振り返りたいと思います。

全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

「CR真・花の慶次2L10-VH」実績(4円パチンコ市場)

前月比較

  2019年11月 2019年12月 前週差
稼動シェア 5.5% 6.1% +0.66%
台数シェア 4.4% 4.8% +0.36%
支持率 120% 130% +10.0%
アウト 16,900 18,800 +1,900
中古価格 281,630円 276,406円 ▲5,224円

中古価格推移 

(引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/

まとめ

導入17ヶ月目 稼動支持率130%

12月で一旦リユース販売が終了するとのことで、

各ホール駆け込み導入もありました。

そのため慶次漆黒の「台数シェア」が1段大きく伸びていますが、それを上回るペースで「稼動シェア」も上昇しています。

各ホール「慶次漆黒 増台!」と販促強化したこともあるでしょうが、驚きの伸びです。

年末年始は、お客様の懐具合も余裕があることから、射幸性の高い機種が稼動が伸びる傾向があり「慶次漆黒」もその恩恵があったものと思われますが、

それに加えて「スロット旧基準機撤去」も影響したかもしれません。

バジリスク絆」「アナザーゴッドハーデス」などの主力機種が全国的に撤去となりました。

これらのユーザーが射幸性の高い機種をもとめて「慶次漆黒」にも回遊していることが今回の稼動上昇の要因になっているかもしれません。

「慶次漆黒」の躍進!

どこまで続くか楽しみです。

以上、参考までに。

-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

新規則機導入状況(2019年7月) 牙狼・仕置人など大量導入の効果は?

手元にある全国データから2019年7月末時点の新規則機導入状況を調べてみました。 目次1 新規則導入推移2 前月比較2.1 パチンコ( 新規則導入比率21% 前月対比+4%) 2.2 スロット( 新規 …

山佐「Sタイガー&バニーHZ」定点観測(2019/10/28)

山佐「Sタイガー&バニーHZ」が登場して7週間経過しました。 比較的強い版権とのことで、メーカーの事前販促は力が入っていたと思います。 しかし「まどか☆マギカ叛逆」と同時期の販売となり、完全に話題をも …

三洋「PA元祖大工の源さんWBE」定点観測(2020/01/15)

こんにちは! 「マーケターえふ」です 「PA元祖大工の源さんWBE」が登場して6週間経過しました。 最新の全国実績を確認していきましょう。 目次1 機種詳細2 全国実績3 前週差4 中古価格推移 5 …

銀座「ディスクアップ/ZS」定点観測(2019/12/15)

昨年6月に登場以来、常に右肩あがりで「稼動シェア」「台数シェア」を伸ばし続けてきた「ディスクアップ」が7月からシェア縮小傾向となっています。 直近の推移はどのようになっているでしょうか? 詳細は下記か …

中古相場 定点観測(2019/10/27)

先週は年末の「旧基準機 認定/検定切れ」に伴う、入替需要増のため、中古相場が大きく上昇しました。 今週は上昇した相場がそのまま高値圏で推移しています。 サミーより12/15「エウレカセブン3」の販売が …

2020年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31