パチンコスロット 機種分析

ニューギン「慶次漆黒」定点観測(2019年5月実績)

投稿日:2019-06-19 更新日:

戦国武将・前田慶次の四百八回忌供養祭が6月4日山形県米沢市の堂森善光寺で執り行われました。『花の慶次』シリーズを手掛けるニューギングループの関係者やシリーズ楽曲を歌うタレントの角田信朗氏が参列されたそうです。

詳細はこちらから

→ニューギンが今年も前田慶次供養祭に参列| WEB Greenbelt グリーンべると

そしてその前田慶次がモデルとなっている慶次シリーズ最新作「慶次漆黒」が昨年8月登場以来、大ヒットとなっています。一旦下火になった状態から徐々に稼動を持ち直し現在進行中で業績アップが続いています。

そんな好調な「慶次漆黒」の先月までの実績を振り返りたいと思います。

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

 

 

慶次漆黒 実績(全国 4円パチンコ市場)

              2019年5月         前月差

稼動シェア           3.4%      +0.5%

台数シェア           2.6%      +0.3%

アウト                  19,300   +100

支持率                  130%     ±0

リユース販売が継続的に行われており、販売から10ヶ月たった5月も徐々に稼動シェア、台数シェアが伸びてきています。新規則機の実績が芳しくない状況で、結局パチンコのハイスペック帯は、旧基準に頼らざるをえない状況です。「北斗無双」に次ぐ主力機種として「慶次漆黒」の需要が高まっているものと考えられます。

 

 

中古価格推移  6/19現在 410,925円

(引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/

 

前身機であるL4のスペック違いとして登場したL10(漆黒バージョン)は使用日数が約100日長く、稼動実績も言うまでも無く漆黒のほうが上回っています。

CRF.真・花の慶次2L4-VH 

              検定日(北海道)              2017年10月27日

              検定期限(北海道)           2020年10月26日

CRF.真・花の慶次2L10-VH(漆黒バージョン)

              検定日(北海道)              2018年2月9日

              検定期限(北海道)           2021年2月8日

今後も慶次漆黒は新店需要も見込め、中古価格は高値圏で安定するものと予想します。

メーカーに確認後、まだリユースが可能であれば早めに検討してはどうでしょうか?

(※リユース費用は約30万円となります。)

 

 







-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

大都「Re:ゼロ」今後の稼動予測

先日も触れた「Re:ゼロの今後の稼動予測について」 本日もう少し深堀りしてみたいと思います。 先日の内容はこちらから→「大都Re:ゼロ増産についての考察」 今週(5/19週)からRe:ゼロの増台が始ま …

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/07/08)

Re:ゼロが3/3に登場してから18週間経過しました。先週までの実績を振り返りたいと思います。下記は手元にある全国データをまとめたものです。 Re:ゼロ実績(全国20円スロット市場) Re:ゼロ実績( …

サンセイ「P牙狼冴島鋼牙XX-MU」定点観測(2019/09/12)

サンセイ「牙狼冴島」が導入から9週間経過しました。 元々厳しい実績だったところから、先週は更に大きく業績を落としています。 先週導入の新機種が合計10万台と、かなりの大規模導入だったこともあり、そのあ …

ダイコク電機展示会に参加して妄想したパチンコ業界の未来(その2)

ダイコク展示会で最新設備に触れて、未来のパチンコ店を妄想した前回のつづき。 先日の内容はこちらから → ダイコク電機展示会に参加して妄想したパチンコ業界の未来 先日のコラムではお客様から見たパチンコ店 …

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/09/02)

Re:ゼロが3/3に登場してから26週間、ちょうど半年経過しました。 お盆前に2.5万台の増産があり、1台当たりの「支持率」「アウト」が急落しましたが、「客数シェア」に関しては、増産前に比較してわずか …