パチンコスロット 機種分析

ニューギン「慶次漆黒」定点観測(2019/10/06)

投稿日:2019-10-06 更新日:

「慶次漆黒」が昨年8月登場して13ヶ月が経過しました。

導入から1年以上経ちながら、今もなお

徐々に台数シェア、稼動シェアを拡大中

現在では4円パチンココーナーの一角を担う主力機種として貢献中です。

それでは、先月までの実績を振り返りかえってみましょう。



全国実績

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

「慶次漆黒」実績(4円パチンコ市場)

前月比較

  8月 9月 前月差
稼動シェア 4.5% 4.6% +0.1%
台数シェア 3.7% 4.0% +0.3%
アウト 19600 17,000 ▲2,600
支持率 120% 120% ±0.0%
中古価格 50万円 41万円 ▲9万円

台数シェアについて

9月も台数シェアは「増加」しています。しかも1割増に近い増台。

稼動シェアについて

稼動シェアは「微増」となっています。

アウト、支持率について

アウトは「微減」。

支持率は数値的には変化なしですが、詳細な数値ではこちらも「微減」となっています。

中古価格推移 

(引用元「中古機相場.com」http://www.p-souba.com/

まとめ

先月(9月)も稼動シェアも台数シェアもプラス推移と更にシェアを拡大しています。

スロットの「ディスクアップ」も同様の推移を見せていましたが「甘い出率設計」の恩恵が大きかったと思います。

一方「慶次漆黒」は稼動も粗利もしっかり貢献しながら、ここまで拡大したことを考えると驚異的。

本当の意味での「名機」と言えるでしょう。

どこまでこの快進撃は続くのでしょうか?

以上、参考までに。

補足情報「リユースの価値」

前身機である慶次2:L4のスペック違いとして登場したL10(漆黒バージョン)は使用日数が約100日長く、稼動実績も言うまでも無く漆黒のほうが上回っています。

CRF.真・花の慶次2L4-VH 

              検定日(北海道)              2017年10月27日

              検定期限(北海道)           2020年10月26日

CRF.真・花の慶次2L10-VH(漆黒バージョン)

              検定日(北海道)              2018年2月9日

              検定期限(北海道)           2021年2月8日

今後も漆黒は新店需要も見込め、中古価格は高値圏で安定するものと予想します。

現在もリユース販売は継続中です。
「黒枠」へのリユースであれば約30万円

「白枠」「赤枠」でも気にしないという事であれば約20万円で購入可能です。

「使用日数」「稼動貢献」「資産価値(中古価格)」どれをとっても「漆黒」にリユースしておく方がお得だと思います。
前身機「CRF.真・花の慶次2L4-VH」をお持ちのホール様は是非、ご検討ください。

以上、参考までに。



-パチンコスロット, 機種分析

執筆者:

関連記事

中古相場 定点観測(2019/07/20)

目次1 中古価格推移(上位100機種平均)2 パチンコ部門2.1 パチンコ ランキングTOP10(2019/07/20時点)2.2 パチンコ上昇↗ TOP5(週間)2.3 パチンコ下落& …

7月話題パチンコ機「牙狼」「仕置人」導入時に考えること

7月久々のパチンコ ビッグタイトルが発売されます。 7/7サンセイR&DP牙狼冴島鋼牙 XX-MU50,000台販売7/21京楽Pぱちんこ必殺仕置人50,000台販売 各メーカーの代表的なコンテンツと …

注目のお盆明けの動向は? 大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/08/26)

Re:ゼロが3/3に登場してから25週間経過、 導入から半年を迎えようとしています。 お盆前に2.5万台の増産があり、以降「稼動シェア」が急落していました。 どこまで下がるのか懸念されていましたが、 …

大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/10/30)

「SRe:ゼロから始める異世界生活A6」が 3/3に登場して34週間、約8ヶ月経過しました。 8月以降、供給過多、業績低下が顕著となっていたところに、 9月中旬「剣聖パネル」13,000台の増産となり …

ニューギン「P義風堂々!!~兼続と慶次~2M6-X」定点観測(2019/12/13)

「P義風堂々!!~兼続と慶次~2M6-X」が登場して9週間経過しました。 導入9週目 稼動支持率120%と高水準を維持しています。 10週目 稼動支持率100%は優に達成できそうですね。 詳細は下記か …