パチンコスロット 機種分析

ついに稼動シェア頭打ちか?ディスクアップ/ZS 定点観測20190811

投稿日:



先月までのディスクアップの実績を振り返りたいと思います。

下記は手元にある全国データをまとめたものです。

全国実績

ディスクアップ 実績(全国 20円スロット市場)

  6月 7月 前月差
稼動シェア 3.22% 3.18% -0.04%
台数シェア 2.40% 2.60% 0.20%
アウト 13000 12,000 -1,000
支持率 130% 120% -10.0%
中古価格 39万円 35万円 -5万円

「台数シェア」は7月も増加

先月7月も台数シェアが伸びています。

増産に次ぐ増産で毎月のように台数シェアが向上しています。

「稼動シェア」初のマイナス推移

稼動シェアについてはついに前月対比でマイナスとなりました。

これまで増産ペースと同調するように稼動シェアも増加の一途でしたが、7月で初めてのマイナスを記録しました。



今後について

このまま稼動シェア3%前後を頭打ちに落ち着いてしまうのでしょうか?

年末の旧基準機(まどマギ、ハーデス、バジ絆)撤去によりスロットユーザーが大きく動くことが想定されます。

上記撤去機種の後継機(新基準機/6号機)がユーザーのニーズに合致しなければ、受け皿として「リゼロ」「ディスクアップ」が想定されます。

そうなった場合は、もう少しシェアが伸びる可能性もありますね。

それにしても、「リゼロ」にせよ「ディスクアップ」にせよ薄利運用が求められる機種のシェア拡大ばかりだと、粗利への圧迫が懸念されます。

やはり「稼動」「粗利」両面で貢献できる6号機の登場に期待したいところです。

参考資料「ディスクアップ5スロ運用のすすめ」

先日(2019/7/11)のブログより引用

ディスクアップは稼動を牽引する機種として貢献しています。しかし粗利への貢献はほぼ見込めていません。

登場から1年が経過し、ユーザーの技術が向上していることもあり、同じ設定状況でも出率が向上しています。特に単価の高い20スロにおいても技術の高いユーザーがシビアに打ち込んでいることもあり、ここ数ヶ月ではほぼ粗利0のような状況となっています。

逆に低貸である5スロのほうが粗利が稼げている状況です。設定状況が少し違う可能性もありますが、基本的には打ち手のレベルの差であると考えています。高い技術を持っているユーザーであれば当然高単価 20スロで遊戯するほうが特です。5スロを遊戯する客層は相対的に技術が低いユーザーが集まりやすいことになります。

結果として、この数ヶ月に関しては単価が違うにも関わらず20スロとよりも高いコイン粗利となっています。稼動も5スロのほうが当然高い分、得られる台粗利も5スロのほうが高いという逆転現象が起きています。

20スロですこし飽和してきているホール様に関しては、5スロでの活用も積極的におこなってみてはいかがでしょうか?

以上、参考までに



-パチンコスロット, 機種分析
-, , ,

執筆者:

関連記事

ニューギン「PA真・怪獣王ゴジラN2-K6」定点観測(2019/10/24)

「PA真・怪獣王ゴジラN2-K6」が登場して15週間経過しました。 以前「新規則機の中では好実績を残している数少ないパチンコ」として2回ほど、当ブログでご紹介しました。 → ニューギン「PA真・怪獣王 …

パチンコ店が大型化する理由

商業施設において店舗規模の大小は集客力を左右します。 パチンコ店に限らず、あらゆる商業施設が大型化に動いていますが、その目的およびメリットとは何なのか?深掘りしていきたいと思います。 最近の大型店の出 …

9月増産をどう考える?大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/6/16週実績) 

Re:ゼロが初登場してから16週間経過しました。先週までの実績を振り返りたいと思います。下記は手元にある全国データをまとめたものです。 目次1 Re:ゼロ実績(全国 20円スロット市場)2 中古価格推 …

注目のお盆明けの動向は? 大都「Re:ゼロ」定点観測(2019/08/26)

Re:ゼロが3/3に登場してから25週間経過、 導入から半年を迎えようとしています。 お盆前に2.5万台の増産があり、以降「稼動シェア」が急落していました。 どこまで下がるのか懸念されていましたが、 …

京楽「Pぱちんこ新必殺仕置人K3」定点観測(2019/11/12)

京楽「仕置人」が導入から16週間経過しました。 最新実績を確認したいと思います。 目次1 全国実績1.1 「Pぱちんこ新必殺仕置人K3」実績 全国4円パチンコ市場1.2 前週差1.3 中古価格推移 2 …